AOSHIMA 1/12 HONDA Steed CALIFORNIA STYLE #4

予定よりかなり遅れましたが、そろそろ1月発売予定の製品の予約が始まる予定です。
クアトロポルテさん、いつもご協力ありがとうございます。

・「スティード カリフォルニアスタイル」

今回も外装関係の続きです。

・外装関係の処理-2

フレームのフロントフォークが付く部分のカバー。
実物の画像が見つからないので推測ですが、実物もプラモ同様に左右からはめるタイプだと思われます。

今作ってる模型のほうは合わせ目処理したものにしようと思うので、後ハメできるように加工していきます。
まずはフレームに付ける用のピンを切り飛ばしました。

それからカバーとの位置関係を見ながら、カバー取り付け後に上下から差し込む形にしようと思い、画像の位置でフレームをカット。

フレームカバーと切り取った部分を接着して、合わせ目の処理をします。

いちおう組めるかの確認だけして、加工は終了です。
外装関係の続きはまた次回。

・ホイール関係-1

続いて少しだけですがホイールも。

当時作ったときメッキのままだったことに加えて、この位置を教えてくれる矢印のモールド分でいまいち接着できなかったホイール。タイヤで押さえ込めるので何とかなりましたが、今回はこの矢印モールドは削っておきます。

裏を見て位置の確認をしなくてもいいように、タイヤで隠れる部分に目立てやすりで印をつけておきました。ひとまずこのまま進めつつ、スポーク張替えできないかと思案しているので丸々新規で作り直すかもしれません。

・次回もまたまた外装パーツの処理の続きの予定です。

つづく。

Related posts

Leave a Comment