SMC WF2020W 塊魂「王子と塊」 #2

コロナの影響で今週末参加予定だったGWC オリオン4が中止となったりしてますが、いろいろやってます。

次回少し詳しく記事を書きますが、メカロボガレキ研究室の新コンバージョンキットの「1/35 X・ATH-01 プロトタイプ・ストライクドッグ 改造パーツセット」の完成見本を作りつつ、インスト作る準備しつつ、注文頂いているエッチングの準備にあわせて試作品用のデータも作りながら、GWCに向けて作ってたオリジナルのレジンキットのインストも作りながら、隙間に趣味模型はさみつつ、ヤーナムの街をさまよってます。

前回は本申請まででしたが、本申請後に少し変更を加えた部分です。

仮申請の時点ではわからなかったコピーライト表記を王子の背中に入れましたが、短縮表記はなくフル表記のため2行に分けてようや入りました。なるべくスリムできれいめのフォントを選んで、文字の線の太さは0.2~0.3mmぐらいにしたと思います。

もうひとつは地に着いてるほうの足に1mmのピンを付けました。というのも、本申請用の撮影中なかなか王子の足元がおぼつかなかったのであったほうがいいかなと。
真鍮線とか挿してもらうよりは「不要なときは削ってください」の方が作ってくれる人には楽かなと。
王子の手と塊を接着してしまえばピンはなくとも自立しますよ。

元にした画像の王子が原型のような表情だったのでそのまま作っちゃいましたが、ニッコリ顔もほしいよねと。
顔部分だけ別パーツにして2種類の表情パーツを入れるのも手でしたが、なんせ思いついたのが本申請最終日だったので、急遽シールで2種類にすることにしました。
鼻のモールドさえ削ってもらえれば好きなほうを選んでもらえますし。

当日の見本用に作った完成品です。
メインのグリーン系は調色した色ばかりで「この色近いから塗るだけでOK!」といった色を見つけられてないです。
足の紫、顔の黄色とアンテナ(?)の赤、顔の肌色は買ってきた色のままです。

次やるときはモールド付の顔パーツ2種類+フラットなシール用のパーツ入れようか。とか、塊は塗りわけのライン入れようかなとかいろいろ考える部分もありますが、またの機会に。

以上、SMC WF2020W / 「塊魂」より「王子と塊」でした。

当日キットを買っていただいた皆様ありがとうございました。
完成後にそこら辺に置いておくだけでも楽しいですよ。

大き目の気泡入りではじいたパーツが2セット分ほどあるので、また時間ができたら違うメイツカラーで作ってみようと思います。それとはまた別の試してみたい案もあるので時間作って試作します。

ではでは。

「塊魂 」©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

Related posts

Leave a Comment