1/20 イングラム2号機 ヘッドモデル #1

今回は1/20 イングラム2号機 ヘッドモデルです。

うちでは晩御飯中のチャンネル権はいつもご飯を作ってくれる嫁さんに譲ってます。
特にdアニメ契約してからのここ一年、毎日何かしらのアニメを観ているなかで娘の心にヒットしたものを全話見るって流れが出来てますね。その中のひとつがパトレイバーです。今はトライダーG7だったり、その前はカウボーイビバップだったり。

さて、ヘッドモデルを作るのにどの機体にしようかということで、自分としてはグリフォンか零式作ろうと思ってましたが、いつも怒鳴ってる太田さんが怖いと言いながらも2号機を娘がやたらと気に入っていたので2号機に決定。

イングラムといってもTV版と映画版とあるようですが(漫画版も違うんでしたっけ?)ちょうど家族で観てたこともあって迷わずTV版に。

当初は1/12で考えてましたが、実際にサイズを出してみると出力費や複製コストがなかなか読めない感じだったので、高さで大体10cmぐらいになる1/20で作ってみました。

正面、横、後ろの画像をベースにざっくりとデータを作っていくと大体つじつまが合わなくなって迷子になるので、途中からはお気に入りのカットをみつけてそれに寄せていく方向で調整しました。

何かしらフルスクラッチしたことのある人ならあるあるかもしれませんが、実際作っていくと「ここどうなってんの?」って部分が出てきたり(今回は割と資料があった方)、あとは形状が把握できない部分があったので当時のキットと1/35のMGとROBOT魂を参考に観てみてみたらそれぞれ違っててまた迷子になったりで、思ってたよりだいぶ時間かかってしまいました。

出力を2つに分けてるのでまだ全部揃っていませんが、先に届いた方から下地処理を進めていきます。

今回は出力品をそのまま塗装して組んでしまいますが、クリアー部分だけはそのままだと厳しそうなのでクリアレジンに置き換えないといけないかも。

当時のキットが1/60だったのでだいたい3倍ですね。

まだ気になる部分や変えたほうがいいかなって部分がいくつかありますが、今回一通り組んでみて、またの機会にデータのほうをいじってみます。

つづく。

Related posts

Leave a Comment