春以降発売の製品など

紹介しようと思ってましたが、以前「冬以降発売の製品など」とほぼ内容は同じです。
今回は確定分のみをご案内。

まずは「P-012 1/24 HF-LC5/CenterLock F/20 R/21」です。

前回からパーツ割りを変更しました。
画像の準備ができていないので前回と同じ画像です。

アオシマさんのランボルギーニ LP750-4SVにそのままつけれるようにしています。
実際付けるとこのような感じです。

「P-013 1/24 HF-DiC F/20inch R/21inch」

左右対称のデザインになっています。

アオシマさんのランボルギーニ ウラカン LP610-4にそのままつけれるようにしています。
実際付けるとこのような感じです。

続いて「P-017 1/24 WALD MAHORA M11-C / 20 inch」です。

センターキャップはエッチング、リムについてる「WALD」ロゴは1/24スケールだとモールドの再現度が厳しかったのでデカールにする予定です。

フロント/リアで奥行きの違う形状を再現しています。

細かいことを言うと、タイヤの流用を考えてアオシマさんの20インチホイールにサイズを合わせてますが、実は実物換算で21インチの大きさでした。
フジミさんのLSに履かせてみます。

「P-019 1/24 WALD DUCHATLET D41-C / 22 inch」。

WALDさんのホイール、ドゥシャトレの第4世代のデザインになります。
オートサロン等では現行センチュリーに履かせてあって、結構インパクトのあるホイールだと思います。

1パーツでは抜けない形状だったので、2パーツ構成での再現にしてあります。
センターキャップとリムの「WALD」ロゴ部分はエッチングで付属します。

「P-020 1/24 WALD GENUINE LINE F-001 / 21 inch」

実物ではアルファード/ヴェルファイア用に発売されてましたが、新しくLSなどにも対応したものがリリースされました。

画像は21インチ(左)と20インチ(右)ですが、今回は21インチでのリリースとなります。
これもまたフジミさんのLSとヴェルファイアに履かせてみようと思います。

「P32-001 1/32 WALD GENUINE LINE F-001 / 21 inch」

アオシマさんの1/32、楽プラシリーズのヴェルファイアにあわせて作ってあります。

パーツ割りも楽プラと同じにしました。
1/32ではタイヤの流用は厳しいので、共にホワイトメタルでの予定ですがタイヤとホイールのセットになります。

純正ホイール↑とGENUINE LINE↓の比較です。(車高はキットのままです)

ここからはそれ以降のものです。

「P-018 1/24 WALD RENOVATIO R13-C / 22 inch」

同じくアオシマさんの20インチホイールに付属のタイヤを試しに付けてみましたが、このような感じです。
合わせたのは1/24ラジコンのベントレーです。

最後に「1/18 WALD ドゥシャトレD41-C / 22インチ」。

1/24と同じく2パーツ構成で、出力がまだですが1/32とは違ってウレタン製のタイヤセットでのリリース予定です。

1/18でも大きく感じますが、さらに22インチなのでかなり大きいです。
1/24と同じくセンターキャップとリムの「WALD」ロゴがエッチング。
ホイールとタイヤセットでのリリース予定でしたが、オートアート製センチュリー用にアップライト部分まで含めたセットでのリリースに変更となりました。

また取付け画像などの準備ができ次第この記事を更新します。

ではでは。

Related posts

Leave a Comment